男女比から見た専門学校:調理師

イメージ

調理師専門学校の気になる男女比

一般的に料理と言えば女性のイメージが強いですが、調理のプロとなると男性のイメージが強いですよね。  板前、コック、シェフ、具体的に考えてもやはり男性のイメージです。  それでは、そういったプロを育てる調理師専門学校で実際に学ぶ人の男女比はどうなっているのでしょう?  それぞれの学校によって違いますので、一概には言えませんが、一般的に、それぞれのコースや専門の科によって違いもあるようです。  いくつかの学校を例に見てみましょう

調理師を目指す方にはコチラの専門学校がおススメ

調理師専門学校や製菓専門学校の男女の比率ってどれくらいですか? - Yahoo!知恵袋

●A学校 調理師科 男性:女性=6:4 製菓・製パン科 男性:女性=4:6

● B学校 調理師本科 男性:女性=7:3 調理技術コース 男性:女性=7:3 福祉調理コース 男性:女性=2:8

●C学校 昼の部 男性:女性=7:3 夜の部 男性:女性=4:6

それぞれの学校の特色によっても違いがありますし、同じ学校でもその年によって10%位の変動はあるようですが、全体的に一昔前より女性が増加し、業界への女性の参入が増えたと言えるでしょう。調理師専門学校への入学を考える時、学校選びの中で、多かれ少なかれ男女比を気になさる方がたくさんいらっしゃいます。まして、寮に入る事を考えている人は気になるようです。オープンキャンパスや、学校祭など、積極的に足を運んで見るのが一番良いです。気になる学校へ出かけて学校の特色を知り、その学校の雰囲気を感じるのが一番だと思います。案外「えっ、男の人の方が多いの?結構女の人がいるなあって見てたんだけど。」と肌で男女比を体感できることもあるかもしれません。

img

Copyright © 男女比から見た専門学校:調理師 All rights reserved.